さいたま市子ども家庭総合センター内 プレイパーク

だれでもあそべるよ


赤ちゃん、幼児、小学生、中高生、大学生、親、地域の方。学校にいっていない子も、子どものいない方も。だれでも遊べる、どんな方とも共有できる遊び場を目指しています。

遊ぶのに申し込みはいりません。

開園時間


<開園日>

  月・火・木・金・日・祝日 

     (毎月第2金曜日はお休みです)       

           10~17時 (4~9月)

           10~16時 (10~3月)

                       (片付け時間も含みます)

<休園日>水曜・土曜・第2金曜

・毎月第2金曜日は休みになります

・水曜・土曜が祝日の場合は開園します

 (原則、次の開園日が振替休園になります。FBをご確認ください)

※2021年4月1日より開園曜日が上記の通り変更になります

 

 時間内であればいつ来ていつ帰ってもOKです。

 (来園時、受付にお名前と同行者の人数をお書きください)

プレイパークとは


デンマークの「廃材遊び場」が起源。自分の責任で自由に遊べるよう工夫された手づくりの遊び場で「冒険遊び場」とも呼ばれます。やってみたい気持ちを大切に、「あるもので、居合わせた人と」思い思いに遊びを生み出すことができる遊び場です。プレイワーカーというスタッフが常駐しています。


冒険はらっぱプレイパークの最新情報はこちらのFBからどうぞ↓


山田建具さんより木材をご寄付いただきました!

108日、山田建具さんよりきれいな端材をたくさんご提供いただきました。

 

冒険はらっぱプレイパークは子どもたちの「やってみたい!」をやれる遊び場です。

普段の生活の中ではなかなかできない、穴掘り、どろんこ、水遊び、絵の具でのお絵かき。高いところに登ったり、ゆらゆら揺れるネットの上で遊んだり、台車に乗ってみたり…。大人から見れば危なっかしかったり、汚かったり、ばかばかしく思えるようなことも子どもたちにとっては「おもしろい」ことであり、やってみたいことをやれるのは生きる原動力、とても豊かな体験だと思うのです。

 

そんな危なっかしいけど面白い遊びの一つが木工遊びです。

冒険はらっぱでは、かなづち、のこぎり、バールなどの工具が工具かけにかけてあり、端材がたくさん入った箱から好きなものを選んで、ぎこぎこ、トントンできます。

のこぎりでちょっと指を切っちゃったり、釘を打ち損ねて指をたたいちゃったり…なんて、小さなケガはありますが、それも経験のうち、と思ってもらえるとありがたいです。ケガはないにこしたことはありませんが、もっと大きなケガをしないためにどんなことに気をつけたらいいのか、身をもって知ることはその子にとって大きな財産になるとも思えます。

 

何より、「あぁ、もうムリ~」なんて言いながら一本の木材を切り終えたときの喜びや、かなづちでガンガンたたく感覚はたまらないですよね。

大人は何かの作品を仕上げさせてあげたい、と思ってしまいがちですが、いいんです、途中でやめても。やってみたい!をやってみられることが大事!

大人は未来のために今の時間を使いますが、子どもたちは「今」を生きています。その「今」を大切に積み重ねていくことが明日の、未来の子どもたちの成長に自然とつながっていくのだと思います。

みなさんも冒険はらっぱで一緒に木工遊びを楽しみましょう!

 

今回木材をご提供いただいた山田建具さんはさいたま市見沼区中川にある会社さんで、「木工を通して地域の方々の笑顔をつくりたい」との思いを持っていらっしゃるとのことです。和風住宅|山田建具|埼玉県さいたま市 (yamadatategu.co.jp)

 

山田建具さん、ご提供本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。


【冒険はらっぱの開園日変更のお知らせ】

2021年4月1日より開園日が変わります

 

《変更前》月・木・金・土・日曜日

《変更後》月・火・木・金・日曜日

 

※土曜日が閉園になり、火曜日が開園となります

毎月第2金曜日の休園は変わりません

 

ご理解のほど、よろしくお願いいたします